下を向くことでの顔への影響!!2022.8.3

オルカよりお知らせ

こんにちは☆

鍼灸マッサージサロンORCAです♪



今回は下を向く事での顔への影響をご紹介いたします♪



下を向く事での顔への影響とは



・顔のたるみ



座っている状態、立ってる状態のどちらでも同じなのですが、



下を向く事で首前面の筋肉の長さが短縮し、逆に首背面の筋肉は長くなっていきます。



それにより筋肉に覆われている骨は真っ直ぐになりストレートネックになります。



ストレートネックになる事で、首背面の筋膜は伸びてしまいおでこにのしかかってしまいます。



反対の首前面の短縮が起こると顔の皮膚や筋肉は下に引っ張られてしまいたるみに繋がります。



・くいしばりからの不調



下を向く事で下あごの位置が後方にずれ込んでしまい、下顎後退位と呼ばれる状態になります。



その状態では、下あごに気道を塞がれ呼吸が浅くなったり、かみ合わせが深くなってしまい食いしばりが起こってきたり、リンパの流れを疎外しむくみなども起こってきます



呼吸が浅くなることで酸素不足になり体が酸欠になります。



その影響で体に痛みが出たり、疲れやすくなったり、睡眠の質まで変わってきます。



さらに、くいしばりが起こることで、顎周りの不調や歯の不調に繋がり顔への影響にもなります。



その為、普段から上を向く癖をつける事で、下あごの位置は矯正され良い位置にずれるのですが、下を向く時間が長いと顔や体の不調が数多く起こってきます。



・首肩こり



首の骨(頸椎)が湾曲があるのが正常ですが、下を向くことでストレートネックになります。



そうすると首回りの筋肉に普段かからない負担がかかります。



そこから頭痛になることもありますし、上記のくいしばりと合わさることでこめかみまで頭痛が出てくることもあります



普段から上を向く癖をつけつつ、くいしばりにも気をつけます。



そして上を向く回数を増やす事も大切ですが、首回りの筋肉の強さや硬さを改善する必要もある為、当院での施術であごの位置を矯正する事ができます。



少しでも気になったり、普段から下を向く回数が多い方は是非一度お試し下さいませ★

 



食いしばりや顎関節に対するお悩みに対してのオススメメニュー☆☆



【お顔スッキリ】 小顔(顎関節)矯正コース30分4400円(初回3300円)



お顔に関する症状でお困りの方のコースです。顎関節症や、しっかり目の小顔調整をご希望の方は口腔内の施術を入れていきます。

口腔内の筋肉を直接ほぐすことにより、顎の症状だけでなく、頭痛や肩こりも軽減していきます。





また、たるみになどに最適な即効性のあるメニューもご用意しております♪



ORCAで最近予約も多数いただいている美容鍼メニューです♪



 



当院オススメのコース【美容鍼】の割引クーポンです☆



 



スタンダード(15分)2200円



→経絡(ツボ)をメインにした顔の鍼のみのコースです。



 



トータルケア(30分)4400円(初回3300円)



→顔の鍼にプラスしてフェイスマッサージを入れるコースです。



 



プレミアム(60分)8800円(初回6600円)



→トータルケアの内容にプラスして顔の電気鍼とヘッドマッサージを入れるコースです。



 



たるみなどだけでなく美容鍼は睡眠の質を上げたい、身体の疲れを取り去りたい方は受けて頂く事もお勧めです。



心身共にリラックスする時間をご自身に与えて鍼の恩恵を受けてみてください。



男女問わずご予約受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

鍼灸マッサージサロンORCA(オルカ)たまプラーザ駅前店

045-479-2350

神奈川県横浜市青葉区美しが丘5丁目2−14 たまセンタービル201号

WEB RESERVATION