むち打ちでお悩みの方へ2021.12.3

今日の症例

こんにちは(^o^)



鍼灸マッサージサロンORCAたまプラーザ駅前店です!



今日はむち打ちの患者さんが来られたのでご紹介させていただきますね!



40代女性

1か月ほど前に倒れてくる人とぶつかり、その日は症状が特になかったものの、翌日から左首に痛みが出始め、ツッパリ感も強くなったとの事。湿布を張ったり、ストレッチをしていたが症状が全然変わらなかったので今回来院することに。



早速診させていただくと、右に振り向く動作と、腕を上げる動作で特に首に響いていました。上肢にしびれは出ていません。首のバランスの悪さが症状をよりひどくしているようでした。また、首の横の筋肉がかなり緊張していたので、首の緊張を緩め、頸椎を調整し、肩周りも施術することで、腕を上げるときの痛みもとっていきました。





施術後は右を振り向く動作は問題なくできるようになりました!ただ、まだ、腕を完全に上まで挙げる時のいたみが残ります。患部の炎症は無いため、自宅での温めと痛みが出ない範囲のストレッチをお教えして、次回は今週中にもう一度ご来院いただきます!



むち打ちは、車の事故や、スキー・スノーボードで転んだ時などに起こる印象が強いですが、不意に何かにぶつかったり、転んだりするだけでも起こる、日常的なケガの一つでもあります。



むち打ちとは、「首の捻挫」のことであり、急な外力で首がムチのようにしなったときに、筋肉や関節を痛めてしまうことで起こります。多くの場合が、痛めた直後にはあまり症状を感じず、翌日や2日後に遅れて症状が出てきます

転倒などで頭を打って起こったむち打ちでの症状で、吐き気や頭痛、めまいなどを伴う場合は注意が必要ですので、一度すみやかに医療機関で検査するようにしましょう。

今回の患者さんについては、患部に熱っぽさもなく、発症から1週間以上経過してのご来院のため、患部の温めを指示しましたが、熱感があったり、強く痛む場合は冷やすほうが良いので、わからない場合はお気軽にお尋ねください。



鍼灸マッサージサロンORCA(オルカ)たまプラーザ駅前店では、むち打ちの治療として、まずは動作の確認から原因を特定することから始め、けがの状態に合わせて、マッサージ、鍼灸治療や首の骨格調整をしていきます。原因となる筋肉やその周辺の硬くなった筋肉を緩め、関節のバランスを整えることで、首にかかる負荷を軽減し、血行改善から組織の修復を促進させていきます。



なかなか良くならないむち打ちや、お身体の不調でどうしたらいいかわからないときは、まずは鍼灸マッサージサロンORCAまでお尋ねください☆

鍼灸マッサージサロンORCA(オルカ)たまプラーザ駅前店

045-479-2350

神奈川県横浜市青葉区美しが丘5丁目2−14 たまセンタービル201号