目の疲れと頭痛のメカニズム2022.6.10

ORCAの健康豆知識

『目の疲れはなぜ後頭部の頭痛につながるか』



目の疲れからの頭痛は経験のある方も多いのではないでしょうか?



目の疲れや眼精疲労からくる頭痛の好発部位は、こめかみ辺りか後頭部です。



なぜ後頭部の頭痛につながるかご存知でしょうか?



1つ目の原因は『姿勢』です。



猫背になってPC作業や育児をしていることにより、頭が前に倒れた姿勢を維持しなければなりません。その時に支点になりやすいのが、後頭部の首と頭の付け根の部分です。

普段からなるべく顎を引いて、背骨をまっすぐに立てる必要があります。



もう1つは『神経』です。



目の神経である視神経は三叉神経の枝ですが、この神経が頭蓋骨の中で後頭部を覆う後頭神経につながります。目の疲れを伴う後頭部の痛みを『大後頭神経三叉神経症候群(GOTS)』と言います。



なので、目の疲れに対して、目だけをいたわるのでは無く、姿勢を整えたり、頭全体をほぐす必要があるのです。







鍼灸マッサージサロンORCA(オルカ)たまプラーザ駅前店では、目の疲れや眼精疲労またはそれに伴う頭痛に対して、マッサージで目の周りの筋肉をほぐすだけでなく、優しい整体の骨格矯正や鍼灸、ヘッドスパなど、様々な方向からアプローチしていきます。



こんな症状でお困りの際は、ぜひ一度ご来院ください!

鍼灸マッサージサロンORCA(オルカ)たまプラーザ駅前店

045-479-2350

神奈川県横浜市青葉区美しが丘5丁目2−14 たまセンタービル201号

WEB RESERVATION